「デオエースが、効かない!」

そんな口コミがちらほらあるのは、確かです。

これから使おうと思っている方は不安ですね。

今までいろんな制汗剤を試してきて、

今度こそは!という思いで試してきたハズ。

汗が止まらない。。
長年、多汗症に悩まされてきて、いつも仕事の合間に、トイレで制汗剤を塗りなおしたり、スプレーしたりと面倒な思いをしていました。いろんな商品を試したのですが、なかなか効果を感じられるものに出会えませんでした。デオエースは、確かに痒みとか刺激もなくて使いやすそうと思ってたんですが…汗は治まらなかったです。も少し制汗効果があれば使い続けようと思ってたので残念です。

痒くなった!
自分はお酒にも弱く、すぐに赤くなってしまうので、アルコールフリーのデオエースにはすごく期待しました。ところが、最初は良かったのですが、数日経ったら、痒みがでてしまい、ワキをポリポリして傷ができてしまい、続けることができませんでした。

デオエースはよくある制汗剤のなかでも、
敏感肌の人にも使えるように、肌の保湿、
組織修復作用のある成分が
配合された、思いやりたっぷりの制汗剤です。

なのに、痒みがでるなんて。。。

また汗が止まらないという口コミもあります。

デオエースの効果がない時に、確認すべき3点

1.使い方の確認

効果がなかったという人は、今一度使い方を復習してみましょう。ちゃんと説明書通りに、デオエースをぬっているでしょうか?

デオエースを塗る時間
夜、入浴後、清潔な状態かつ患部が乾いた状態で塗布することが推奨されています。
有効成分が汗腺に直接届き、効果を発揮するデオドラント製品なので、しっかり皮膚組織に染み込ませるまでには時間がかかります。外出前の朝や、汗をかいた後に使用をすると、効果を感じることは難しくなるでしょう。

2.まずは1カ月試してみる
すぐにあきらめるのではなく、ある程度の期間試してみましょう。
デオエースEXは即効性のある商品ではありません。
まずは推奨された夜に清潔で乾いた状態で塗るという方法を1カ月試してみましょう。

3.痒みがでたときは、量を減らして様子をみる。
痒みがでた場合は、量を減らしてみたり、間をあけてみたりして使用してみましょう。

「デオエースは効かない!」と感じる理由

デオエースが効かない原因はコレ!
このデオエースは、有名なワキガ臭の制汗剤デトランスαの問題点を解決する商品として、日本に紹介されました。

デトランスαに比べて制汗作用が劣る
デトランスαは制汗作用が強くて、ワキガで悩む人でも効果を実感できる商品でした。
ただ汗を止めることを優先するあまり、刺激性があり、かゆみを伴う人がでました。
それを改善するために、デオエースはかゆみの原因となる「塩化アルミニウム」をより刺激性の少ないタイプを採用しています。

塩化アルミニウムとは…
汗腺をふさいで汗を抑える効果があり、使用を続けることで汗の分泌自体を抑えるとも言われてる成分。殺菌効果もあり、ワキガにも効果がある反面、肌が弱い人はかぶれやすい。

代わりに汗を抑える成分として採用されたのが「クロルヒドロキシアルミニウム」。
塩化アルミニウムに比べると少し弱いようです。肌に対する刺激が弱くなった反面、制汗作用が落ちてしまったようなのです。

デオエースは若干弱めの成分を使う事によって、肌が弱い方でも安心して使用できるように考慮されているのです!
だから、デオエースは効かないと感じてしまう人が出てくるのですね!

デオエースの成分は、肌を保湿、修復促進作用のある成分を採用しているので、確かにデトランスαに比べ肌トラブルは少ないようです。
しかし、全くゼロではないのです。

デオエースの制汗成分「クロヒドロキシアルミニウム」でも軽度の皮膚刺激がおこる可能性があります。

クロヒドロキシアルミニウムとは…
強い収れん作用がある金属塩の事で、塩化アルミニウムよりも刺激性が少ない為広く使われている。
ヘアカラー剤や化粧品、制汗剤に使用されています。

皮膚がかなりの敏感肌の方やアレルギーで肌荒れを引き起こしやすい方は痒みがでてしまうことがあるかもしれません。
そういった場合は、使用量を減らす、間を開ける、などの対応をすることをお勧めします。