営業職でいつも外を回って、
毎日汗をかきまくっている旦那様💛

もちろん家に帰宅した時は
「今日も一日お疲れ様!」
なんて、迎えるのですが。

玄関で靴を脱いだとたん、

ちょっと臭うんです。足が。

靴下をはい、どうぞ💛とされると、
湿っていて、もっと臭い。

でもね、
「足、臭くない?」
なんて言えませんから。

ポーランド製のデオエースは、
肌に優しい成分を使っているので、
足にも使えるはずです。

ちゃんと説明書に書いてあります。

デオエースを足に使用した口コミ

まずは、ネットでも口コミをチェック!


40代 男性

汗かきで脇や背中にデオエースを使っていました。
もちろん、足も汗が深刻で、新しい靴をかっても、1日たつと、臭くなり、家の玄関もぷ~んと臭い、娘にまで文句を言われる始末。。
そこで試しに足につかってみたところ、他の部分と同様に汗が減ったような気がします。



30代 男性

仕事上、安全靴をはくので足がどうしてもむれて、脱いだ後も靴が悪臭を放っています。
消臭スプレーや、インソールを取り替えてみたりしたのですが、直ぐに臭いがします
同僚に進めてられて試してみたところ、汗もへり、臭わなくなりました!


ネットで口コミをチェックしてみると、
なかなかの高評価なので、
実際に旦那様に使ってみることにしました。

使い方は脇などに塗る時と一緒で
夜、入浴後肌を清潔にしてから、
乾いた状態の足の裏に塗りました。

ちょっとくすぐったい旦那様💛

これで一週間ぐらいは毎晩使用。

もちろん私が塗ってあげましたよ。

帰宅するたびに、靴、靴下の臭いまでチェック!

少しずつですが、脱いだ時の
臭いが少なくなっていくのが分かりました。
靴下も汗で湿った感じがしなくなりました。

これで、
スマイル全開で
旦那様をお迎えできます!

デオエースと市販品の比較

薬局で、売ってる市販品が
気になる方は、つぎの表を
見てください。

市販品A デオエース
60g×2個 40ml
1,490円 2900円
主な成分 主な成分
焼きミョウバン
イソプロピルメチルフェノール
クロルヒドロキシアルミニウム
アラントイン
パンテノール
使い方 使い方
出かける前に、乾いた清潔な足に塗る。よくすり込む 夜、入浴後塗る部分を清潔にし、よく乾かしてから塗る。
最初は毎晩、汗が減ってきたら、回数を減らしていける。

注目すべき点は、
使い方です。

デオエースは、夜に塗るので、
忙しい朝に塗って、乾かすという
手間がありません。

デオエースは持続性があるので、
最初は毎晩、汗が減ったら、
一週間に5回、3回と
回数を減らせるので、
コスパが良いです。

デオエースは
足だけでなく、
ワキ、背中、手にも使えるので
ひとつで何役も
こなします。

市販品はわき用、足用などと
分かれているので、結局
お金がかかってしまいます。

これなら、
旦那様にどちらをお勧めするか
決まりですね!

足の臭いの三つの原因

そもそも
なんで足が臭くなるのか?

デオエースにすべて
お任せ!でも良いのですが、
少し調査してみました。

① 雑菌
② 疲労臭 疲れると老廃物が溜まります。
③ 爪垢 爪には垢が溜まりやすい
④ ストレス 緊張性の汗をかく。

主な原因は雑菌です。
足にもともと潜んでいる常在菌が、
汗、皮脂、古い角質、垢などの汚れを
分解し、臭いは発生させます。

いつも、靴や、靴下に包まれている
足は、雑菌が繁殖しやすいんです。

足の裏は他の部位に比べ汗をかきやすい部分です。

足の裏には汗腺が集中して存在しており、
その量は背中の5~10倍ほど。

そのため、足は1日でコップ1杯分もの
汗をかく部分なんだとか。

しかし、足の裏の汗腺である
「エクリン腺」から出る汗は
本来無臭です。

汗が皮膚常在菌の餌となり
解されて、臭うようになります。

靴や靴下の問題

長い間履きっぱなしの靴や靴下は蒸れ、
ニオイのもとになります。

特にパンプスや革靴など、
足全体を覆う靴の場合、通気性が悪いため
汗が溜まりやすく、雑菌が繁殖しやすくなります。

常在菌は高温多湿を好むため、
湿気がこもりすぎないようにしましょう。