最近の高校生の通学かばんは、
みんなリュックですよね?

いつからリュックになったのでしょうか?

私が高校生の時は手に持つ
カバンだったのですが。

うちの地域では高校生にかぎらず、
中学生の学校指定カバンも
リュックタイプが多いですね。

私の息子も大容量のリュックサックを
背負って自転車で通学しています。

それに重たい教科書、弁当、大きな水筒を
入れて、一体何キロなんでしょ。。

これが、重いのは言うまでもなく、
夏は背中に大量の汗をかくんです。。

背中の汗にもデオエース


学校に到着すると、
背中がびっしょりの息子。
ちょっと恥ずかしいらしいです。

後ろの席、女の子だから。。

ということで、デオエースの登場です!

さぁ、お母さんが塗ってあげよう
としたら、息子くんは、断固拒否

「見ないで!自分で塗る!」
と言い張ったのですが、

「え~ん、、届かないよう!」
と甘えん坊ですね。

背中は一人だとなかなか塗れませんね
でもご安心ください。

ひとりでも背中に軟膏を塗ったりできる
便利グッズがあるんです。

孫の手ならぬ、愛の手!
アマゾンにも色々出ていますよ!

だから、背中にデオエース
しっかり塗ってくださいね。

汗対策のおすすめインナー3点






もちろんデオエースは塗るけれど、
ちゃんと下着も考えましょう。
さらに相乗効果アップですよ。

★インナーは半袖?キャミソール?
汗の量に合わせて形を選ぶ。

汗の量が少なめの方
袖がないタンクトップやキャミソールでOK。
袖がないので、上にきる服も選べますね。
夏のオシャレを楽しみたい方にもピッタリ。

汗の量が多めの方
半袖タイプのものがおすすめ。
タンクトップやキャミソールに比べ、
脇を覆う生地が多いため、汗対策という
意味ではより効果的です。
ただ、袖がある分、上に着る洋服のデザインに
より着用しにくいことがあるのでご注意を。

吸水・速乾・着心地に優れた混合素材がおすすめ

★汗対策インナーを選ぶ際には、綿と化学繊維との混合素材がおすすめ。

綿・・・
着心地が良く、汗をよく吸い取る。
乾きにくいといったデメリットも。

ポリエステル・・・
ナイロンなどの化学繊維は、通気性が良く
濡れても乾きやすい。
静電気が起こりやすく
着心地は余りよくありません。

綿と化学繊維との混合素材・・・
二つの素材のメリット
(吸水性・速乾性・着心地)
を再現
できる。

★汗対策インナーの機能面もチェック!

インナーには、色んな機能が
付いています。

汗の臭いが気になるときは、
防臭・消臭機能付きの汗対策インナーが便利

洋服への汗染みを防ぐには、
パッド+汗染み防止素材

暑い日でも快適に着られる接触冷感機能<>

デオエースを使いながら、
こういったインナーも利用すれば、
背中の汗だって、怖くないですね。