止まらない脇汗や、わきがに
必需品である制汗剤。

しかし効果のある制汗剤は
かゆみが出ることが多いです。

有名なものでは、デトランスaや、
パーピレックスなどありますが、

汗は止まっても、ワキをポリポリ
したくてたまらない!

仕事中だったり、人がいると、
そんなこともできません。。

今回、そのような肌の弱い人、
敏感肌の人におすすめな制汗剤が
届きました。

デトランスaの輸入販売元のYOUUPから
デオエースEXプラスという制汗剤です。

ポーランド製、アルコールフリー、
脇汗だけでなく、手足、背中など全身に
使えるロールオンタイプの制汗剤、
デオエースEXプラスです。

デオエースでかゆみが出るのか調査

デオエースとデトランスaの違い
主な成分

デトランスa敏感肌用 デオエース
アルコールデナ・アルミニウムクロリッド・他 クロルヒドロキシアルミニウム・アラトイン・パンテノール・他

注目すべき成分

デトランスa
・アルミニウムクロリッド
(塩化アルミニウム) 刺激が強い
・アルコールデナ
 アルコールを使用。アルコール過敏症には向かない。

デオエース
刺激の少ないクロルヒドロキシアルミニウム
を使用
しています。
アルコールフリーである。
アラトイン、パンテノールなど
皮膚を保護する成分を配合

デオエースはデトランスaと比べ、
肌への負担を抑えるよう工夫されていることが
良くわかりますね。

実際にデオエースのかゆみに関する口コミ

31歳 女性 今までデトランスaを使っていて、効果はあるのですが、とにかくかゆくて死にそうでした。掻きすぎて傷ができてヒリヒリするので、途中で止めて困っていたところ、デオエースを知りました。これは痒くなることがなくて、とても助かっています。もちろん汗も止まりました。

25歳 男性 電車のつり革を持つのが恥ずかしいほどの汗かきでしたが、これを使うようになってから、汗は確かに止まりました。痒くなることもなくて快適です。通勤電車が苦痛じゃなくなりました。

制汗剤のかゆみ等に、困っている人は
デオエースを試す価値ありです。

制汗剤でかゆみがでる理由

そもそも、なぜ制汗剤は痒くなることが多いの?

制汗剤は、汗腺にフタとして汗を
出にくくする仕組みです。

塩化アルミニウムによって作られた角栓
(汗腺のフタ)によって汗を止めます。

またアルコールを使用することで、
さらにこの角栓を汗腺のより深い
ところへ運ぶ働きがあります。

この塩化アルミニウムとアルコールが
痒みの原因と
なります。

デオエースでは、これをより肌に優しい
「クロルヒドロキシアルミニウム」を
採用
しているのでかゆみが出にくいです。

またデトランスaではアルコールが
使われていましたが、
デオエースでは使用されていません。

だからデオエースは敏感肌の人も
痒くなりにくいというわけです。

もう仕事中やデート中に痒みで
上の空ってことはありません!

デオエースの正しい使い方

デオエースの効果を発揮させるために、
使い方をしっかりマスターしましょう。

◎夜、入浴、シャワーをすませた、清潔で乾いた肌に塗る。
◎使い始めは毎晩使用する。
◎週に5回、3回と使用回数を減らしてゆく。
◎翌朝残った液や成分をふき取る必要はあありません。
◎肌にやさしい成分なので、ワキはもちろん、
手足、背中など、全身に使えます。

注意点

・デオエースを塗る時間
成分が浸透して汗腺にフタができるまで
時間が必要なので、出かける前など直前に
ぬる使い方では効果が期待できません。

・1日1回
デオトラントスプレーのように、
一日に何回も塗りなおす必要はありません。

・塗る回数を減らしていける。
最初は毎晩塗りますが、汗が減ってきた
と感じるようになったら、
回数を少しずつ減らしていきます。

・効果がでるまで時間が必要。
角栓ができるまで、時間がかかります。



1,2回使って、効果がでない!
なんて早合点しないでくださいね。
1日1回の使用、回数を減らせるということを
考えると、
デオエースはコスパが良い
と言えますね。

もう一つの密かな悩み

汗かきじゃない人には
分からない悩みですが。

手、足、背中、他にも頭や、
「デリケートゾーン」にも、
汗を掻くんです。

公式ページには手足、背中は使用できると
かいてありますが、
「デリケートゾーン」については
とくに記載がありません。

使用する場合は、少しずつ慎重に
使ってみてくださいね。

Twitterやインスタでも
デオエースの口コミを見ることが
できます。

制汗剤のかゆみに悩んでいるひとは
是非デオエースを使ってみてくださいね。